ABOUT

■ブランドについて アメリカントラディショナルと呼ばれる種類のタトゥー『オールドスクール』のモチーフを全面にプリントしたソックスを、スペインを拠点にプロデュースする SOCK’M (ソックム)。 19世紀頃アメリカの水兵たちは航海中、各港に降り立った際に様々なタトゥーを入れていったと言われ。それらの絵柄を原型としたタトゥーがオールドスクール・タトゥーと呼ばれています。航海での無事を祈って体に彫り込まれたラッキーアイテム、立ち寄った港でギャンブルにボロ勝ちした記念のトランプモチーフ、男ばかりの長旅の慰みにピンナップガールを入れるなど。旅の思い出に写真を撮るような感覚でタトゥーを楽しんでいました。人々が人生を愉しみながら彫り込んできたデザインはどれも純朴で程よくワイルド。クールな中にどこか懐かしさを感じるデザインが特徴的です。 それぞれのタトゥーモチーフに意味があるのと同じように、一足ごとにバックストーリーが込められているのも SOCK’M の魅力の一つ。そのストーリーの原点となるのはオールドスクールの世界観と、ブランドコンセプトの“Never Settle” 立ち止まることなく常に進み続ける姿勢、そしてトレンドに独自のブランドポリシーを掛け合わせた新しいコレクションを追求し続ける精神。 相手に強烈なブローを打ち出すことを意味するブランド名『SOCK’M』は、現状に甘んじることなく攻めの姿勢を保ち続けながら、自分のスタイルを貫きブレずに戦い続けるブランドスタイルを象徴しています。 ■BIOGRAPHY 2015年スペインを拠点にブランドをスタート。 2015年7月にベルリンで行われたコンテンポラリーファッションの展示会でコレクションを発表すると、多くの反響や高評価なフィードバックを得る結果となり、最終的にドイツ、オーストラリア、スイスでの販売が決定。 後にスペインの小売店での取り扱いもスタートし、現在ではヨーロッパをオーストラリアのセールスエージェンシーと組み、販路をより拡大しています。